損をしないために!車売却相場情報TOP > エンジンについて > 一般的なエンジン

一般的なエンジンについて

 
人間の心臓に該当するクルマのパーツであり、クルマの心臓となっているのがエンジンです。パーツと一言で言ってもエンジン本体にはさまざまなパーツが使われており、大きなものから小さなものまでさまざまです。さらにそこからタイヤにそのエンジンのパワーを伝えるためのドライブシャフトであったり、排気ガスを排出するためのマフラーなどが取り付けられています。

このようにさまざまなパーツを組み合わせてクルマを動かしているわけですから、まさに人間とおなじ心臓の役目を持っているクルマのエンジンですが、このエンジンひとつを取ってみてもいくつかの種類が存在しています。いちばんメジャーなエンジンの型式としては、ピストンが真っ直ぐ並んでいるタイプの「直列エンジン」です。これが昔からメジャーなエンジンとして使われてきましたが、そのエンジンといっしょにエンジンの時代を刻んで来たのが「V型エンジン」であります。

このV型エンジンはエンジン本体が横から見ると「V」のアルファベット状になっており、ピストンが6気筒であれば3気筒ずつ並んでいるようにつくられています。この2つが一般的なエンジンとされており、それ以外のエンジンはマイナーな存在です。
 

エンジンについて記事一覧

一般的なエンジン

人間の心臓に該当するクルマのパーツであり、クルマの心臓となっているのがエンジンです。パーツと一言で言ってもエンジン本体にはさまざまなパーツが使われており、大きなものから小さなものま...

直列エンジン

もっともエンジンの中でメジャーな存在として知られているのがこの「直列エンジン」になるでしょう。軽自動車からセダン、ミニバン、SUV、果てはバイクまで使われるエンジンになりますが、直...

V型エンジン

直列ピストンのエンジンと共に発展を遂げてきて、現行車のエンジンとしては日産車に多く採用されているのが特徴的ですが、実際にはSUVやスポーツカー、また普通のセダンにも採用されている非...

ボクサーエンジン

何だか普通のクルマとは違うようなエンジンの音がする、と言うイメージが強いエンジンが、ドイツの有名スポーツカーメーカーであるポルシェと、青いカラーリングがイメージカラーとなっている富...

ロータリーエンジン

世界でゆいいつ、市販車にこのエンジンを搭載することを実現可能にしたメーカーがあります。それが広島県に本社を置いていることで有名なマツダ自動車であり、そのマツダ自動車がこのエンジンで...

エンジンの過給方式

クルマのエンジンの種類はその形だけではありません。形になっているのは軽自動車からミニバンにまで載せられている直列エンジン、それからピストンの数が半分半分で左右に分かれているV型エン...

自然吸気エンジン

わたしたちが普段乗っているクルマで、いちばんメジャーなエンジンとして普及しているエンジンの種類と言えばこの自然給気エンジンがそうではないかと思われます。自然給気エンジンはその名前が...

ターボエンジン

「NA(ナチュラルアスピレーション)エンジン」と呼ばれているのが、わたしたちの普段見かけるようなクルマで一般的なエンジンの過給方式である自然給気エンジンです。しかしその自然給気エン...

スーパーチャージャーエンジン

エンジン本体のパワーだけで加速をする自然給気エンジン、それからタービンキットを取り付けてエンジンに無理やり空気を押し込むことによってパワーアップと加速の良さを実現するターボエンジン...