損をしないために!車売却相場情報TOP > 車の売却に必要なもの > 自動車の種類

自動車の種類について

 
車を売却する時に注意して欲しいのが自動車の種類です。この自動車の種類によっては、多少必要な書類の内容が異なりますので、どのようなものを必要とするのかを確認してください。

基本的に車を売却する時に必要な物が、このようになっています。自動車車検証、自賠責保険証、印鑑などが必要になるでしょう。これらを用意しないと売却をすることができません。そして他にも印鑑登録証明書や振込口座のメモ、リサイクル券などが必要になる場合が在りますので注意してください。

そして本題なのですが、車の種類によって異なる場合があります。軽自動車は、軽自動車納税証明書が必要になります。これがないと軽自動車を売却することができません。これは、軽自動車を売却する時に必要になる書類で他の自動車を売却する時には必要ない物です。このように車によって多少必要になるものが変わりますので注意してください。ちなみに、上記で説明した印鑑登録証明書や実印は用意の仕方が異なる場合があります。軽自動車の場合証明証は必要なく、実印は認印で良いようになるでしょう。

このように売却する自動車の種類によって必要な物が変わっていきますので、よく確認して必要物を用意してから売却してくださいね。
 

車の売却に必要なもの記事一覧

自動車の種類

車を売却する時に注意して欲しいのが自動車の種類です。この自動車の種類によっては、多少必要な書類の内容が異なりますので、どのようなものを必要とするのかを確認してください。基本...

売却時に主な必要な物について

車を売却する時に必ず必要になる物があります。それを用意していないと売却することができませんので注意してください。車を売却する時に必ず必要になるのがこのようになっています。自...

なるべく用意しておいた方が良い物

車の売却をする時に絶対必要な物があります。しかし、そこで必要としない物もありますので、よく考えて用意するようにしてください。絶対に必要と言うわけではないが、なるべく在ると良...

必要書類を無くしてしまった場合について

車を売却する時に必要な書類があります。その中で確実に無いといけない書類を無くしてしまったと言う人が居るでしょう。その書類が無いと売却出来ないからどうしようと思っている貴方、その書類...